おすすめスマホケース通販サイトランキング

ホーム > スマホケースについて > スマホケースは粘着シートを基準に選ぶ

スマホケースは粘着シートを基準に選ぶ

スマホケースによっては、粘着シートが採用されている事もあります。
ケースに収納する以上は、スマホ本体を固定する必要はあります。
強く固定する為に粘着シートが付けられている訳ですが、それはケース選びのポイントになる事が多いです。
理由は2つあって、1つ目はしっかりと本体に接着するか否かです。
というのもケースに使われている接着剤によっては、多少付きづらい事があります。
コツを覚えれば付きやすくなる製品もありますが、やはり固定しやすい製品であるに越した事はありません。
接着力が強いケースかどうかは、製品選びの基準になる訳です。
それと粘着シートが本体に残ってしまうか否かです。
一部のシートは、本体に糊の跡が残ってしまう事もあります。
それは、スマホ本体の価値を下げてしまう一因になります。
ですから跡が残りづらいケースか否かも、製品選びの基準になります。



スマホケースを選ぶ時の注意点と磁石の有無

スマホ本体には、様々な脅威があります。
中でも磁石は要注意です。
というのも電子機器は、磁力には弱い性質があります。
磁石がスマホの本体に触れてしまいますと、著しい損傷が生じてしまう事も多いです。
それでスマホが故障してしまう可能性はあるので、あまり磁石を近づけない事が肝心です。
そしてその有無が、スマホケースを選ぶポイントになります。
中でも手帳タイプのケースなどは、要注意です。
というのも手帳タイプの製品には、磁石が設置されている事があります。
それがスマホの本体に悪い影響を及ぼしてしまうと、故障リスクが高まってしまう訳です。
もちろん「全て」のスマホケースに、磁石が採用されている訳ではありません。
それが特に設置されていない製品でしたら、磁石のリスクも皆無です。
無難に使い続けたいなら、磁石が無いスマホケースがおすすめです。



落下による破損を防いでくれるスマホケース

スマホには、様々なリスクがあります。
中でも軽視できないのは、落下による破損です。
やや高い場所からスマホを落下してしまえば、本体は破損してしまいます。
いくら破損保険があるとは言っても、しばらくの間はスマホ本体を使えなくなってしまう訳ですから、破損しないに越した事はありません。
しかし、それもスマホケースの性能次第です。
ストラップと組み合わせることにより、落下リスクを大幅に低くできるからです。
というのも数あるスマホケースの中には、ストラップを設置できるタイプがあります。
そのストラップを衣類に固定しておけば、万が一の破損リスクも低くなるのを明らかです。
落下しそうになっても、ストラップが食い止めてくれるからです。
逆にスマホ本体がむき出しな状態では、ストラップを取り付けるのも難しいです。
ですから落下リスクが気になる時は、スマホケースを購入しておくのが望ましいです。

次の記事へ